May.24:CSガチャ結果2マンチェスター・ユナイテッド編〜爆上がりのCFと永遠のロマンCMF〜【ウイイレ2021 myClub】

ウイイレ
WISTERIA
WISTERIA
大人気&半導体の世界的不足により…。

 

WISTERIAでございます。

 

 

トースター

買いました(^ ^)

 

 

高級食パン「乃がみ」推奨

Panasonicのトースター

厚切り、薄切りはもちろん

「冷凍厚切り食パン」

の調理もボタンひとつでやってくれる

優れもの。

多少値は張りましたが、使った結果は

上々。とっても美味しいです(^ ^)

 

で、現在は超人気商品の上

半導体の世界的、絶対的不足

(日本で工場が複数火事になりました)

により品薄状態が続いているとのこと。

近隣の家電量販店では全滅

納期2ヶ月待ちと言われてしまったので、

私御用達のオンラインショップ

ポチりました(^ ^)

 

今や何でも半導体が使われますからねぇ。

自動車からPS5、家電製品に至るまで

私が買おうとしているものは

軒並み品薄に(T . T)

まぁ、どうにか手に入ったので

良かったんですが(^◇^;)

 

 

本記事は5/24開催のCSガチャ

マンU編の模様をお届け。

EL決勝、ベースアップもかなり

上積みされておりますので、

乗り換え含めて期待値の高いガチャです。

 

5/24CSガチャビジャレアル編

May.24:CSガチャ結果1ビジャレアル編〜多芸なストライカーとレフティハードプレスCB〜&今週のイベント情報【ウイイレ2021 myClub】

も併せてお楽しみください。

WISのブログ、始めます。

 

May.24:CSガチャ結果マンU編

概要とラインナップ

 

マンチェスター・ユナイテッド

(3週ぶり8回目)

 

プレミアリーグ2位

来季CLの切符を獲得。

優勝争いという面ではライバルの

マンCに独走を許す形となりましたが、

捲土重来の足掛かりとしてこの結果は

なかなかポジティブなものでは。

 

ただし戦力的なところ実際の強さ

を考えると、チェルシーはともかく

マンC、リヴァプールとは差が

特に(何度も言って恐縮ですが)

B・フェルナンデス依存と

「監督力」の差はいかんともしがたく、

もう一段レベルアップして

「実質2強」

に割って入ってもらいたいところです。

 

選手能力と個人的獲得希望

resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210524140334
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210524140337
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210524140340
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210524140344
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210524140347
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210524140351
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210524140355
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210524140359
previous arrow
next arrow

 

エディンソン・カバーニ

今季マンUの掘り出し物。

2桁ゴールを記録し印象的な活躍を

しておりました。

MAX総合値96と大幅強化。

決定力に加え高さ、速さも備え

ポストプレイも巧みと頼もしい。

 

ポール・ポグバ

こちらも大幅強化で登場。

なかなかロマン枠を抜け出せませんが、

今季は時々パワフルミドル等で

鮮烈な活躍を見せるなど復活の兆し。

瞬発力の遅さは相変わらずも

特に攻撃面での能力は目覚ましく、

Matchdayのスタメンなら余裕で

務まるMAX総合値96。全て乗り換えで(^ ^)

 

アーロン・ワン=ビサカ

守備的SBで今季着実な結果を残し、

レートはB・フェルナンデスに次ぐ数字。

ウイイレでは8回目の登場(^_^;)

CS3回目以降能力的には横ばい。

爆上がり項目の差くらいですか。

 

ドニー・ファン・デ・ベーク

鳴り物入りでアヤックスから加入した

数少ない今季の補強の1人でしたが、

既存戦力の好調もあり影が薄かった(T . T)

「B・フェルナンデスのバックアップ」

にしては高価で勿体無かったか。

彼が健康体だったのもこの人には不運(~_~;)

ウイイレではMAX総合値95の

飛び出しCMF。ブルーノよりも

フィジカルが強くゲーム的には

実用性があるかもしれませんねぇ。

 

ルーク・ショー

ケガに悩まされたここ数年の停滞が

嘘のような活躍ぶり。やはり

A・テレス獲得が精神的に効いたか(^◇^;)

攻撃性能溢れるLSBですが、

高身長とフィジカル、守備力もあり

守らせれば意外と守れる有能選手。

MAX総合値95まで強化。乗り換えで。

 

ヴィクトル・リンデロフ

マグワイアと共にマンU守備陣を

支えたCB。両人カバーリングタイプの

選手で相性を指摘する声もありましたが、

やれるだけのことはやっていた印象です。

ウイイレ能力でもスピード含めて

優秀なCBですが、線の細さがネック。

DFセンスが上がった前回の方が強い。

 

ディーン・ヘンダーソン

デ・ヘアから正守護神の座を奪った

伸び盛りのGK。個人的にはまだ

伸び代込みでの評価で、

「下駄を履かせてもらっている」

状態のような気もしますが…。

ウイイレでも能力、身長共に

もう少しと言ったところ。

 

メイソン・グリーンウッド

若手伸び盛りアタッカー。

カウンター時のスピードと技術に

両足から放たれるキャノン砲と

ロマンが溢れかえっておりますが(笑)、

7ゴール2アシストは物足りない。

来季はぜひ結果に拘って欲しい選手です。

今季後半のCS(ポイント交換含む)は

強化ポイントが違うだけでどこを重視するか。

今回はスピード、前回は決定力でした。

 

既に所持:

カバーニ(12/28 CS)

ポグバ(12/28 CS)

ワン=ビサカ(9/28&3/22 CS)

ショー(3/1 CS)

リンデロフ(5/3 CS)

グリーンウッド(5/3 CS)

 

本命  :ポグバ(乗り換え)

対抗  :ファン・デ・ベーク

乗り換え:カバーニ、ショー

 

さすがに被りが多い中で

能力アップしているのを厳選して

獲得しなければならない状況。

本命のポグバ今回能力大幅アップ

しているので、獲得してマンUスカッドで

使えるようにしたい。

対抗は所持していないファン・デ・ベーク

今季は影が薄かったですが、能力的には

かなり強い飛び出しCMF

その他カバーニ、ショーが当たりで、

それ以外は過去のにフュージョンする

ことになると思われます。

 

1人目

 

バージョンアップ!

エディンソン・カバーニ!

 

 

今季開幕後の獲得だっただけに

当初は懐疑的な目もありましたが、

終わってみればリーグ10ゴール。

ターゲットマンとしての確度、そして

チェイシングも厭わない献身性、

プロとしての姿勢など周囲への影響が

非常にポジティブに働きました(^ ^)

 

晴れて契約延長、来季もその勇姿が

見られます。その上、最前線に目処が立った

ことで悲願のジェイドン・サンチョ

(ドルトムント)獲得に本腰を入れられる

のでは、という観測があります。

 

MAX総合値96、速さ、強さ、そして

シュートの巧さを揃えるCF。

ワンタッチパス持ちでポストプレイも

期待でき、絶好調なら超一流に肩を並べる

くらいの実力となりました(^ ^)

これはMatchdayで使ってみたい。

 

2人目

 

を被る〜(笑)。

 

まずは過去のをフュージョン!!

 

 

1発で超絶大爆発!

逆に勿体無いくらい(笑)。

レベルMAXです。

ちなみに、余ったカバーニ

IMラッシュフォードが美味しく

いただきました(^◇^;)

 

3人目

 

育成の足しにはなる(前向き)!

メイソン・

グリーンウッド!

 

過去のにフュージョン!

 

 

まだまだ道のりは遠い(T . T)

 

マンU総評

 

そこまでの上積みには

なりませんでしたねぇ(T . T)

カバーニもガチスカで使うかは…。

まぁ被りまくりですので

こういうことは想定できましたが(^_^;)

 

本日のゴール動画解析

ヴェルナー&ルカク

 

ヴェルナー初アシスト

これで入っちゃう

エリア外ダイレクトシュート

 

 

まさに理不尽(笑)。

 

ヴェルナーが楔のパスを

そのまま横流ししてルカクへ。

このパスもまぁ優しくないというか、

ヘンテコな当たりそこないのような

パスだったんですが、ルカク

エリア外からダイレクトで叩き込んだ

おかげで初アシストとなりました(^ ^)

 

「これで入っちゃうの?」

撃った私がびっくりしましたが、

今季の好調を裏付けるような一撃に

さぞやお相手さんも複雑だったでしょう(^_^;)

 

ルンメニゲ&ヴェルナー

 

ベッケンバウアーとバストーニを

跳ね除けるドリブル

ヴェルナー初ゴール

 

 

ベッケンバウアーバストーニ

間を割ってルンメニゲが爆進。

2人のチャージを全く寄せ付けず

一気にゴール前に。この速さ×強さ

ルンメニゲの真骨頂ですな(^ ^)

 

あとはGKとDFの間にラストパス

(スルーパスボタン)を入れて

ヴェルナーがフィニッシュ。

移籍後初ゴールとなりました(^◇^;)

 

あとがき

 

というわけで次回は

CSガチャのマンC編をお届け。

CLファイナル、シーズンも

終わりですねぇ(^◇^;)

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村