Jul.1:Iconic Momentミランご紹介〜この時期にこの人気選手が初登場〜【ウイイレ2021 myClub】

ウイイレ2021
WISTERIA
WISTERIA
驚きのIconic Momentが…。

 

WISTERIAでございます。

 

 

本日は7/1より開催の

Iconic Momentミラン

のご紹介です。驚きの新搭載選手が

いきなり登場の運びとなりました(^ ^)

 

その他、レジェンドチャレンジ

ポイント交換選手のご紹介、ゴール動画

などをごちゃっとお届け。

時間がなく週末はこの更新のみで(^◇^;)

 

6/28今週のフォメ&EUROラウンド16雑感1

Jun.28:EURO2020スペイン・フランス雑感&今週前半の各種フォメ一挙公開〜Matchdayドイツ・現実と同じ弱点が…〜【ウイイレ2021 myClub】

7/1フォメ改造&EUROラウンド16雑感2

Jul.1:今週のフォメを改造〜「我が軍伝説のフォメ」復活〜&EUROラウンド16イングランドvsドイツ雑感【ウイイレ2021 myClub】

7/1POTWEUROガチャ結果

Jul.1:POTWEUROガチャ結果〜過度な期待はせずに精神安定を図る〜【ウイイレ2021 myClub】

も併せてお楽しみください。

WISのブログ、始めます。

 

Iconic Moment ミラン

概要

 

Iconic Moment

ACミラン

(2ヶ月ぶり3回目)

 

4月初旬に初登場してから

怒涛の3回目登場となりますミラン。

今回は復刻2名と新規、それも

完全新規の超人気選手が登場。

 

「2022(実質)」のベータテスト

行われているこの時期に、課金を迷うだけの

価値のある選手を投入するとは、

KONAMI運営さんの策略恐るべし

といったところでしょうか(^◇^;)

 

選手紹介:カカ

https://twitter.com/we_konami/status/1410531122543566854

 

カカ

 

まさかのこの時期にこの選手が

完全新規で登場するとは…驚きです(^◇^;)

00年代のミランのまさにアイドル

OMF、STの位置から抜群の加速力

敵DFを一気に抜き去りチャンスメイク

ゴールを陥れる

「シンプルな機能美」

が魅力の9.5番。アンドリー・シェフチェンコ

(現ウクライナ代表監督)との超速コンビ

クリスマスツリーフォメは、クラブ幹部には

不評だったベルルスコーニガッリアーニ

4−4−2の信奉者)ものの、実際には

よく機能していました。

 

幼少期の弟が、本名の「リカルド」を発音できず

「カカ」と呼んでいたことに由来した名前で、

ブラジルでは神聖な文字で頭文字には

使わない(「C」を使う)とされる

「K」を頭文字にした最初のサッカー選手。

その後「ケイリソン」(Keirrison。

バルセロナ所属経験あり)なんて選手も

出たので、その辺は既にガバガバらしい

ですが(笑)。

日本との関係とか、「聖人」エピソードとか

さまざまありますがここでは割愛。

 

ウイイレ能力的には、MAX総合値99、

ミラン補正ありで総合値101にもなる

飛び出しの超有能選手(^ ^)

ドリブル、パス、シュートと何でもでき、

身長の割にヘディングが不得手なこと以外

弱点が見当たらないOMFだと思います。

ポジション適性も広く、中央とサイド、

STからCMFまで対応可能なのも◎。

これは魅力満載ですねぇ(^ ^)

 

選手紹介:マルディーニ

https://twitter.com/we_konami/status/1410533637179658244

 

パオロ・マルディーニ

 

4/1に登場したものの復刻

前回登場時に紹介済みなので

Apr.1・Iconic Moment ミラン編〜オランダ…じゃない方〜&ゴール動画解析4K【ウイイレ2021 myClub】

こちらをご参照くださいm(_ _)m

 

CBに特化した晩年のバージョンで、

守備力は完璧、スピードやパス能力があり

ワンタッチパスを持っているのが◎。

攻撃も担うSB起用を考えるなら

昨年のものを使うのが吉。

「SBは上がらず守備に専念」

という考えなら今回のでもOK、

って言うか最強の部類かと(^◇^;)

 

選手紹介:F・インザーギ

https://twitter.com/we_konami/status/1410532379165351938

 

フィリッポ・インザーギ

 

こちらも4/1登場時紹介済み

Apr.1・Iconic Moment ミラン編〜オランダ…じゃない方〜&ゴール動画解析4K【ウイイレ2021 myClub】

でございます。

 

昨季のバージョンに比べ決定力は

落ちるも、スパサブ補正を考えれば

これで充分。むしろドリブル能力や

パス能力が向上しているので

かえって使いやすい選手になりました(^ ^)

スキルはシュートスキルがさらに充実、

ワンタッチパスも所持するなど

スキル枠が埋まったことも問題ない

素晴らしいラインナップかと。

 

WISの判断は…

 

歯を食いしばってのスルー(T . T)

カカは欲しいですが

やはり時期が時期だけに…

iPadも買っちゃったし(笑)。

 

その他今週のイベント等

 eFootball ポイント交換更新

 

今月のポイント交換Iconic Moment

アトレティコ版伸びしろトーレス

マンUギグスのなんと2名(笑)。

 

トーレス最若だけあって

伸びしろが充実しておりますが、

アトレティコ補正を使う場面が

想定できませんのでその辺がどうか。

 

ギグス今年のよりもこれの方が

強いので、好きな方は手に入れるのもあり。

CMF対応できるのが強みですが、

フィジカルが弱いので心配。

ウェールズ代表監督としてEUROで

指揮が取れなかった(暴行容疑で

起訴されたため謹慎処分)のが残念(T . T)

 

レジェンドチャレンジ

 

無事クリア。

3−4−3を試しながらの

COM戦はなかなか有意義でした(^ ^)

 

 

ガチャの結果はカフー

ファン・デル・ファールト

 

ファン・デル・ファールト

今回のEUROでスペインを批判するも

コケから

イニエスタの決勝点

隣に写ってる人

コケ、他国OBからの批判を意に介さず…痛烈な皮肉「イニエスタの決勝点と一緒に写っている人」 | サッカーキング

(スペインが優勝した2010WCにて)

と呼ばれ、強烈なカウンターパンチ

喰らいました(^◇^;)

 

ゴール動画解析

ハフェルツ

 

5バックでの崩し方

CBを引っ張り出す

 

 

5バックでの遅攻。

人数的には足りてないんですが、

間あいだに巧みに入れば

フリーの選手は出てきます(^◇^;)

 

右CMFのネドヴェドに入った時点で

RSBをフェイクでオーバーラップさせ

中のハフェルツへ。

ここに入った時点でCBプジョル

食いつきましたので、その裏を

デル・ピエーロが突いてそこへ

ラストパス。

相手の守り方や守備の人選など

多少問題もありましたが(^◇^;)

落ち着いて崩すことが大事ですな。

 

ハフェルツ

 

パスを受け、はたき、飛び出して

DFを次々と引っ張り出す

 

 

これもまぁお相手さんが

かなり突っ込んできているので(^◇^;)

攻撃としてはそのプレスを

落ち着いてかわしていけば

ゴールにたどり着きます(^ ^)

 

パス回しでハフェルツに入ると

ピケものすごい勢いで寄せて

きましたので(笑)、パスを受けて

右にはたいてパスアンドゴーをかけ

その裏を取りに行きます。

右のファン・バステンがLSBを

トラップスルーでかわすと、プジョル

長躯プレスに来まして、そうなると

中央はガラ空きに。飛び出していた

ハフェルツに戻せばOK。

 

相手のプレスが激しい時は、

裏が必ず空くことを考えに入れて、

これくらい落ち着いて剥がしていけば

いいんだと実感。不調の時は

この落ち着きが足りないんですかねぇ(T . T)

 

デル・ピエーロ

 

振りの小さく鋭い

シャープシュート

 

 

密集の中とか、相手がブロックに

来ている時とかは、シュートモーションが

大きいとたちまち潰されてしまいます。

そんな時に活用しているのが、

□ボタンを短めに2回押し

「無回転」気味に撃つシュート。

 

そうすると、振りが小さくても

割と鋭いシュートが飛びます。

厳密に無回転になっていなくても、

隅に飛んでいけばGKが触れずに

ゴールとなることが多いので、

狙える時は無回転気味にシュートを

撃つことを心がけるといいかもしれません。

 

ライカールト

 

2人抜きダブルタッチから

無回転シュート

 

 

これは気分爽快(^ ^)

 

試合終了間際、オープンな展開から

なぜかライカールトが飛び出していて(笑)、

もっさりダブルタッチ

(スキルなし)で

2人いっぺんにかわしてから

無回転シュート(こちらもスキルなし)を

叩き込みました。

 

基本私は余裕のある時は、

シュート時常に無回転シュートを

撃つようにしております。

スキルなし、セットプレー以外の

無回転シュートは判定がかなり

厳しくオンライン対戦となると

ラグの関係もあるのでさらに難しいですが、

練習にはなるので

タイミングを掴む意味でもぜひ。

 

あとがき

 

というわけで月曜日は

予定されている分では最後の

NSガチャのご紹介です。

スペイン、ポルトガル

どっちからにしようかな(^_^;)

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村