【16:30メンテ明け更新終了】Dec.17:メンテ中新情報追いかけ更新&eFootball Point考察〜この制度の真髄は…〜&FIFA21TOTW12情報【ウイイレ2021 myClub・FIFA21FUT】

今週のイベント
WISTERIA
WISTERIA
ちょいと出遅れました。

 

WISTERIAでございます。

 

本日は

「メンテ中新情報追いかけ更新」

ということになります。

若干スタートの更新が出遅れ

申し訳なかったんですがm(_ _)m

新情報解禁次第随時

更新していきます。

 

WISのブログ、始めます。

 

16:30 PS4メンテ明け 更新終了

 

延長きっちり1時間半

メンテが明けました!!

 

POTW

 

ということですね。

まぁアプリと同じです。

 

さて、頑張って引きますか。

結果は明日の記事で。お楽しみに。

 

15:00 アプリメンテ明け PS4は延長

PS4は延長

 

延長です(T . T)

1時間半の延長で

16:30 明けの予定です。

 

アプリはメンテ明け

 

アプリはメンテが

明けました!!

 

POTW

 

C・ロナウド

クロース

ペッレグリーニ

マディソン

ダリオ・ベネデット

デナイエル

テオ・エルナンデス

E・マルティネス

レオン・ベイリー

ハファエウ・トロイ

イルビン・ロサーノ

 

の11名でした。

的中は6名。

C・ロナウド(PK2G)は驚き。

クロース、E・マルティネス、

トロイあたりは私が推した選手

「じゃない方」

が当選。なかなか悔しい(^◇^;)

 

全員黒球とは言え、確かに

ロナウドがいなければかなり地味な

ものになっておりましたねぇ。

私はPOTWロナウドを持ってますし

強化内容がそちらの方が上のような

気もしますので…。

 

詳細は明日の記事でお届けします。

 

13:30 次週Matchday・CS情報

次週Matchday

 

次週Matchdayイタリア!

セリエAのH/A

ということになるようです。

 

もはやなんの脈絡も無し(苦笑)。

予想も難しいですなぁ。

 

CSガチャ

 

そしてCSガチャ選抜は

ミラン

インテル

のミラノ勢!!

 

私の予想の

「ご無沙汰クラブ説」

Dec.14:CSガチャ結果2バルセロナ編〜伸びしろお化け祭り〜&次週Matchday・CS予想〜ウインターブレイクとご無沙汰チーム〜【ウイイレ2021 myClub】

が当たったと言えば当たった

わけなんですが、パートナークラブ

から外れたミラノの2チーム

今季前半戦だけで同時登場2回目

(前回はミラノダービー時の10/12)

をさせると言うのは…。

 

まぁ、今季好調、有能選手が多い

2クラブですので熱いガチャになる

ことは間違いないでしょう。

 

11:30 本日解禁のイベント

Iconic Moment バルセロナ

 

予告通りこちらが始まります。

Iconic Moment選手は

デコ

ヨハン・クライフ

パトリック・クライファート

ということになりました。

「御大」「ジーザス」

が満を持して降臨

といったところでしょうか。

 

あとは、私の元上司に

顔がそっくりな(笑)

デコと、クライフにわざと

被せてきたようなお名前

クライファートさん

(スペルは違いますけどね)。

まぁクライフが頭2つ飛び抜けて

強いと思われます。

 

2週連続ではありますが

クライフ引くまで

終われまてん

を執り行いたいと思っております。

100回引いて獲れなかった

ベッケンバウアーの敵討ち。

返り討ちにあったりして(笑)。

 

POTWガチャ

 

今週もPOTWはありまぁす。

人選等は解禁次第載せます。

 

FIFA21 今週のTOTW

TOTW12

 

目玉はマドリーダービーMOM

(1A・評価点7.9)のクロース

カゼミーロではありませんでしたねぇ。

レスターからはマディソンではなく

1G2Aのヴァーディーを選出。

ローマはペッレグリーニでなく

ムヒタリアンを選んでます。

GK枠(FIFAは2枠)も、ポープでなく

コンシーリE・マルティネス

私の選出とことごとく逆ですねぇ(^◇^;)

 

私の触れなかった選手は他に

リールのJ・バンバ(1G1A MOM)

なんかも挙げています。この人は

おそらくウイイレでも候補にあがる

でしょう。

 

「eFootball Point」

連携機能封鎖の解除

 

「eFootball Point」

の活用に必要だった

「My KONAMI ID との連携」

ですが、トラブル発生のため

連携機能が封鎖されておりました。

それが12/15の臨時メンテで改修、

解除の運びとなりました。

 

これで連携が可能となり、

PS4、PC(Steam)、アプリ間

でのeFootball Point の相互利用

ができるようになります。

 

大雑把な連携・ポイント獲得の流れ

 

1・個々のプラットフォーム

「My KONAMI ID」と連携する

 

2・「おまとめキャンペーン」

のHPに飛びID・パスワードを入力

5000ポイント(増量中)を受け取る

 

ということになるんですが、これが

なかなかうまくいかないという声

上がっております。

 

詳しいやり方は別のブロガーさん

YouTube配信者の方が説明してくれて

いるのでそちらを参考にしていただく

として(丸投げ)…。

 

うまくいかないときのコツ

 

コツというかポイントとしては

「1・2の間に各プラットフォームで

『規約の同意』が必要となる」

というところでしょうかねぇ。

 

具体的には、個々の連携後に

スキルトレーナーか何かを1つ

購入しようとすると、規約同意の

画面に飛ぶことができます。

 

この作業を経ることにより

連携が本格的に機能し、

「おまとめ」サイトでポイントが貰え

(貰うこと自体は同意前にもできるかも)、

最終的に

「ポイント数が合算・統一」

されます。これをもって

「連携完了」

ということになるわけです。

 

真髄は「次作への繰り越し」か

 

「ウイイレ2021」

内でポイントを使ってトレーナーや

選手を獲得することもできますが、

基本的にこのポイントの真髄は

「次作に向けても

継続的に使える」

というところにあるのでは、と思います。

 

「継続特典問題」で毎年

ある程度の混乱がある(特にPS版)

わけですが、それを回避する手段

「eFootball Point」

が考案されたような気がしまして…。

「次作への繰り越し」

を意識していた方が良いかと。

 

コツコツ貯めていきましょう

 

ポイントの使用期限を気にしながら

(ポイント交換のところで確認)、

残せるものは次作に残していく

というスタンスの方がいいような

気が、今のところしております。

もちろん、今後交換のラインナップに

とんでもないFPやIM選手が現れたら

話は変わってきますが…。

 

いずれにせよ、各プラットフォームで

ログインやMatchday参戦など

稼げるeFootball Pointをこまめに拾い、

コツコツ貯めていきましょう(^ ^)

 

我が軍の近況

メッシのフュージョン

 

旧CSメッシ新型にフュージョン…

 

 

 

して大爆発(^ ^)

ほぼレベルMAXに到達。

楽になりましたねぇ(^◇^;)

 

オンチャレフォメU-2999

 

ぼちぼちクリアしております。

 

 

オカンポス、ラキティッチ、

アルビオルがボーナス対象。

G・シウバフリットで中盤をガッチリ

プロテクトしまして、攻撃はトーレス

ルンメニゲほぼ全てぶん投げる

という作戦であります(笑)。

1試合でクリアしました(^ ^)

 

ゴール動画

インザーギ&レビッチ

 

ワンパ持ちの

ダイレクトループパス

 

 

左から一手ずつパスを回し

右のレビッチでフィニッシュ。

インザーギパス精度が低いですが

ワンタッチパス持ちですので

ダイレクトでもこの精度のパスが

出せちゃいました(笑)。

 

レビッチの受け方としては

周りの状況を考えてトラップ時に

スピードを落とすことで

トラップ精度を上げGKとの

間合いを確保。飛び出し際を

ループで抜いていきました。

 

ファン・バステン

 

ボックスストライカーの

ボールの受け方

 

 

カウンター時。ラインブレイカーは

一も二もなく裏抜けを考えて

走り出していくわけですが、

ボックスストライカーファン・バステン

まず止まって足元にボールを要求

「あ、こいつ出さねぇな」

となってからようやく前に走り

スペースにパスをもらう動きになります。

 

右のSTにラインブレイカーの

ルンメニゲを置いているので

走り方の違いが顕著にあらわれます。

逆にそのことによって相手ラインに

ギャップができファン・バステン

オンサイドでパスを受けられている

という利点も。

前を向いてもらえれば、あとは

さすがのシュート精度でゴールです。

 

レビッチ&インザーギ

 

ミランスパサブコンビの

華麗なる連携

 

 

後半途中からこのコンビを

送り出すとチャンスが増えます(^ ^)

 

インザーギ華奢な体格なので

ロナウドルカクのような形で

受けることはできませんが、逆に

軽いフットワークで縦パスをはたいて

ワンツーで抜け出す動きは一級品。

先発とスパサブで動きを変えることで

敵のディフェンスを惑わすことも。

 

レビッチに関しては、基本はLWG

ですが、ポジションの関係で

デル・ピエーロルンメニゲが左)

RWGでの出場が多くなってます。

それでも逆足精度3ということもあり

遜色なく動けていて重宝してます。

 

ルンメニゲ&ファン・バステン

 

意表を突くタイミングの切り返し

ボックスストライカーの

ボールの受け方2

 

 

ヘンダーソンのフラスルで

抜けるルンメニゲ

普通は

「トラップ時に切り返す」

「とことん縦に抜ける」

のどっちかの選択肢だと思うんですが、

トラップは縦に、しかし次のタッチで

切り返すという動きに。

 

ファン・バステンがすでに

エリア内で狙っているわけですが、

ボックスストライカーとしては

裏ではなくこのようなパスが有効か。

こういう時に

キックフェイントからのゴール」

が狙えるのかなぁと思いますが、

未だ私は会得できずにいます(笑)。

 

あとがき

 

というわけで明日は

POTWガチャを詳しくご紹介。

土日で

クライフ引くまで

終われまてん

の模様をお届けしたいと思っております。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村