【eFootball 2022】舞台はセリエA!でもやっぱり…10/25〜イベント「Partner Clubs」&バルサ・クーマン監督解任!

システム・設定
WISTERIA
WISTERIA
寝起き早々「事件」が起きてました(^◇^;)

 

WISTERIAでございます。

 

寝起き早々事件(?)が起きましたので、

そちらの速報と私の見解を書くため

枕の話は省略します(^◇^;)

 

本日は、「事件」の顛末

「eFootball」今週のイベント

ご紹介します。

 

選手能力と調子の関係

【eFootball 2022】検証〜「調子」が選手にどう影響するか〜「エグい下落幅」と「調子」を意識した選手起用の必要性

ログインキャンペーン&イベント&不具合修正

【eFootball 2022】ログインキャンペーン&「今週の新(?)イベント」&不具合修正予告情報など、最近の小ネタ盛り合わせ

不具合修正延期緊急改善アンケート

【eFootball 2022】不具合修正アプデ延期!混乱のKONAMIから「改善アンケート」が

各種、ご参照ください。

WISのブログ、始めます。

 

バルセロナ・クーマン監督解任!

解任の経緯

バルセロナがロナルド・クーマン監督の「解任」を発表!昇格組ラージョ戦敗戦が引き金に…浮上する「後任候補」(サッカー批評Web) – Yahoo!ニュース

 

ついに解任されてしまいましたねぇ(^_^;)

バルセロナのクーマン監督、

昨年8月から1年2ヶ月での終焉です。

 

基本的に私は、彼の監督の資質に終始

疑問符を投げかけていたわけで、

メッシを特別視しない」

と言っておきながら、「代替案」が

全く見つけられない状況で、最終的には

メッシの神通力に依存するサッカーを展開。

 

それでも、昨季途中の3バック発見(これだって

バルサのフィロソフィーから見てどうか)

により窮地を脱し、国内カップ戦の

コパ・デル・レイ制覇で無冠を免れた

ということもあり2シーズン目に突入。

 

ついにメッシが退団し、

アフター・メッシ

のバルサをどう構築するのかが課題だった

今季は、開幕連勝こそ飾ったものの

CLバイエルン戦、ベンフィカ戦を0-3、

アトレティコ、R・マドリー戦と

重要な試合にことごとく負け、昨夜の

ラージョ戦敗戦が決定打となり解任。

これでも個人的には

「遅きに失した」

解任だと思っております(T . T)

 

「メッシ」が「ファティ」に代わっただけ

 

結局のところ、少なくとも今季は

「アンス・ファティ」

が出ているか出ていないか

試合内容が違いましたねぇ。

メッシ」が「ファティ」に代わっただけ、

と言ってしまっては可哀想でしょうか(^◇^;)

 

開幕戦のソシエダ戦こそファティ抜きで

4ゴール挙げていますが、その他の試合は

レバンテ戦(途中出場1G)、バレンシア戦

(スタメン1G)いずれも複数得点で勝利

そのほかの試合は、内容が伴わず

勝ってもやっとこすっとこ。希望が持てる

内容とは程遠く、チームが煌めくのが

ファティのいる時間」

がほとんどという有様でした。

 

「特定の選手に頼り過ぎない」

チーム作りを標榜していたわけですから、

この状況では解任もやむなし

 

有望なカンテラーノを引き上げたことは評価も…

 

昨季のぺドリ、今季のニコ、ガビ

有望なカンテラーノを積極起用した点

評価できるところですが、それにしても

ファティに続く

「2匹目のドジョウ」

ぺドリも当たったと考えると3匹目か)

を狙ったとも考えられますし…。

 

ファティ、ぺドリと、見つけた逸材が

揃って負傷欠場というのも不運でしたが、

そこも「マネジメントはどうだったか」

ということに跳ね返ってはくるでしょう。

 

新監督候補は当然大本命の…

 

新監督候補の大本命は、

 

バルサの次期監督はシャビ氏が最有力か…”レジェンド”の招へいへ交渉中と報道(SOCCER KING) – Yahoo!ニュース

 

当然ながらバルサの「レジェンド」

シャビ(アル・サッド監督)。

前回の騒動の時は、カタールに来て

間もないこともあり

「準備ができていない」

と本人も語っていましたが、今回ははっきり

「準備OK」

と公言しておりますので障壁は低いでしょう。

既に交渉中という話も出ています。

 

一応の「次善の策」としては、

ベルギー代表監督のR・マルティネス

リーベル(アルゼンチン)監督のガジャルドなどが

挙がっていますが、まぁ今回はシャビ

決まりだと思われます。アル・サッドとの契約も

バルサ監督就任の場合は契約解除可能

という付帯条項がついているはず。

 

そして、懸念されていたバルサの状況も、

メッシをどう処遇するか問題」

メッシ抜きでいきなり監督」という

ややこしい事情をクーマン監督が一手に

請け負ってくれた(笑)おかげで、

比較的シャビがやりやすい条件が整った

とも言えます。「今でしょ!」って感じです(^_^;)

 

待望論も多く、長い目で見てくれるはず

 

まぁ、それでも困難な状態からの

途中就任になってしまいそうですが、

バルサ側としても待望の「シャビ監督」

となりそうですので、今季はある程度

「育成・準備期間」

として考え、長い目で見てくれるでしょう。

少なくともクーマン監督よりは

ファンの受けも良いでしょうから、

大混乱を引き起こさない限りは…。

 

対照的にスールシャールは…

 

対照的に、マンUスールシャール監督

先週末、リヴァプールとの

「ナショナルダービー」

に、けちょんけちょんに敗れ(0−5)、

「いよいよ?」

と思われながらも

 

屈辱の大敗で4戦未勝利も…マンU、スールシャール監督が続投か | サッカーキング

 

「続投宣言」

が出された模様。

 

あれっだけの戦力補強をされながら

ここまでさしたる結果を出せずリーグ戦

直近4戦未勝利。ただまぁ

CL等でしぶとく勝ちを拾っている

ところで、辛うじて首がつながっている

という感じなんでしょうねぇ。

 

個人的な見た目では、戦術面で全く

向上の気配がなく、選手交代など

勝負眼もサッパリ。

「生命維持装置」

B・フェルナンデスが今季も元気で

4G5Aであるところで踏ん張ってますが、

超気分屋のポグバなど

選手の調子が良ければ勝ち、

悪ければ負ける

では、監督の存在意義がわからず

一時のアーセナルと変わりません(^◇^;)

 

今はそれこそリヴァプール戦で途中出場、

退場したポグバの方に矛先が向いている

のかもしれませんし、バルサと違って

後任監督の本命がいないジダン、

コンテ、デシャン、B・ロジャーズ等。

いずれも「外様」)のも影響している

可能性もあります。あれだけのレジェンドを

有するチームなのに、監督のなり手がいない

というのも寂しいですがねぇ(T . T)

 

10/25〜イベント「Partner Clubs」

またしても同名のイベントが…

 

始まりましたねぇ(苦笑)。

「Partner Clubs」

(3週連続3回目)。

 

 

今回は

「セリエA括り」

の5チームが対象。

 

 

クリア条件、クリア報酬は

以前と全く変わりません(雑)。

 

 

これも頑なに変わりません(怒)。

 

 

とりあえず1つはクリア。あとは

ゆっくり週末にやります。

FIFAが忙しいので(裏切り)。

 

イベントチーム数の変遷

 

開幕直後のイベントは…

 

 

世界中のクラブがズラズラっと

居並びまして、かなりの選択肢が

ありました(それでもイベント中は

1チーム縛りで変更不可だったため

豪華さは感じませんでしたが)。

 

 

 

それが、イベントを重ねるに従い

チーム数が12、6と減っていきまして…

 

 

いよいよ今回は5チームに(T . T)

普通こういうのって、だんだん

増やしていくものではないんでしょうか(^◇^;)

 

「イベントどころではない」のは解りますが…

 

「緊急アンケート」

の記事でも説明しましたが、

KONAMI、eFootball開発陣が

バグ修正とゲーム性の改善で

いっそがしいのは解っております。

「イベントどころではない!」

というのもまぁ本音でしょう。

 

しかしまぁそれならそれで、

中途半端なイベントを開催するよりは

フリートレーニングを解禁するとか、

オンラインで自由に対戦させるとか

(この状況でなおプレイしてくれる

ユーザーは、真のコアユーザーかと)

させてくれれば良いと思うんですが…。

 

あとがき

 

イベントが「やっつけ開催」

ということもあり、私の説明も

かなりやっつけ感が滲み出ていますが(笑)、

これをまた動画にしようと言うんだから

始末が悪い。どうしましょうねぇ(^◇^;)

 

次回予告は…何やりましょう?

検証記事も作りたいところなんですが、

ちょっと今週末と来週頭は忙しいので

簡単なもの(今回も十分簡単ですが)に

なるかと思われます、ごめんなさいm(_ _)m

 

それでは、また。

To Be Continued…

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村にほんブログ村